ブログ

Blog

目とカラダの発達教室について

「子どもの自信を育て、未知なる未来にもっとワクワクしてほしい!」

目とカラダの発達教室ってどんなところ?

①発達の課題が気になる子も、ならない子も、「見て、考えて、行動する」力を育てる「ビジョントレーニング」をご提供いたします。就学前のお子さんに合わせて、「いろんな遊び」に「ビジョントレーニング」を融合させ、「ビジョン&遊びプログラム」で子どもさんの発達をサポートします。

②子どもさんを育てるご家族をサポートします。

発達の専門家(臨床心理士/公認心理師)が、お子さん一人ひとりの発達的な特徴や、生活や運動面の苦手さなどを、保護者様からのお話しや、発達&心理検査から見立てし、支援方法などを検討させていただきます。それらの結果を元に、「見て、考えて、行動する」力を育てるためのプログラムに反映していきます。また、ご家庭と発達支援について連携させていただきます。

当教室では、少人数のお友だちと一緒に“ビジョン&遊びプログラム”をしていきます。みんなと一緒に「見て、考えて、行動する」力と、「人と仲良く、楽しむ」力を育くんでいく場所です。

「見て、考えて、行動する」力と、“ビジョン&遊びプログラム” への思い

私たちは、お子さんを観察して発達状況を把握すると共に、つまずきや苦手さについて、臨床心理、および、発達心理学などの専門的知見から分析します。そうした分析結果を「ビジョン&遊びプログラム」に反映し、子どもさんの自信や自己肯定感を育てながら総合的に発達を促します。

楽しくなければ、学べない

世界は、一瞬一瞬、変化していきます。

子どもは、自分が置かれた状況に対して、①見て聞いて、情報を正確に捉え「情報入力」→ ②正解をイメージし、カラダの動きを予測する「情報処理」→ ③実際にやってみる「情報出力」。こんな複雑な作業を頭の中で一瞬にこなします。そして、この作業がうまくいけば「喜び」を感じます。しかし、何らかの苦手さがあると、この流れにつまずきが生じ、失敗が起こります。子どもは、うまくいかない理由はよくわかりませんから、自分を責めたり「がっかり」してしまいます。

私たちは、こうした子どものつらさに共感し、ビジョントレーニングを楽しみながら、苦手を克服したり、苦手ながらも活動を楽しむ力を育てたいと思っています。

どんなに優れた療法でも、子どもは楽しくなければ学べませんから。

私たちスタッフは、遊び&ユーモアを大切にします。

一人ひとりの発達の特性や性格に応じて、その子らしさを育てていきます。

目次

ビジョントレーニングとは

ビジョントレーニングとは、「見る力=視覚機能(ビジョン)」を高めるためトレーニングです。
私たちの生活での中で、状況に適応していくためにたくさんの情報を取り入れ、理解・予測(処理)して、行動に移すことを求められます。その時、私たちは、80%以上を視覚、目からの情報に頼っています。ですから、目から入ってくる情報、「見る力」につまずきがあると、下記のような問題が生じる可能性が高くなります。

ビジョンチェックリスト

お子さんに、このような、「見る力=ビジョン」のつまずきが見られませんか?

・物を見るときに見にくそうにする
・動いているものを見ている時によく見失う
・指さした方をすばやく見られない
・とても視野が狭く、周辺の情報は見えていない
・文字や形を覚えるのにとても時間がかかる
・記号や文字を書くと形が崩れる
・穴にひもを通すのが苦手
・折り紙などの指先を使った作業を嫌がる
・ここ、あっち、遠い・近いなど距離の認識が弱い
・よく人や物にぶつかる
・飛んでくるボールをキャッチするのが苦手
・じっと座っていられない
・椅子に座って活動する時に姿勢が保てない
・斜めの線が上手に引けない


ビジョントレーニングでは、下記の3つのトレーニングを行っています。
①両眼をすばやく動かして目標に焦点を合わせる。また、3次元的に広い視野で情報を探索するための「両眼視・眼球運動・周辺視野トレーニング」
②いろんな形を捉え構成したり、位置や距離を理解するための「視空間認知トレーニング」
③見え情報とカラダの動きを連動・コントロール力を育てる「目とカラダのチームワークトレーニング」

ビジョントレーニングとは、「見る力=視覚機能(ビジョン)」を高めることで、より豊かな発達や社会適応を促すためのトレーニングです。

両目を動かして正確に情報を収集(入力)し、情報を脳に伝えて理解・思考(情報処理)して、カラダで反応していく(出力)。これが、「見て、考えて、行動する力]です。

「見る力」は、今後の学習や日常生活の質を高めるための基礎能力であり、神経発達や知的発達、身体のコントロールなどの発達に影響を与えるものと思います。

どんなことをするの?

両眼視・眼球運動・周辺視野トレーニング
見たいものを目で捉え、素早くピントを合わせるためのトレーニング。これにより黒板を写すことや本を読み飛ばしたりせず、スムーズに読めるようになるなどの機能が向上します。




視空間認知トレーニング
見たものの形や色などの性質、位置関係や方向、距離感を正しく認識するためのトレーニング。ひらがなや図形を正しく書けるようになり、他者との精神的、物理的な距離感や、記憶力の向上にも繋がります。




目とカラダのチームワークトレーニング
ボールをキャッチするなど、目からの入力情報に合わせてカラダを動かす、止めるなどコントロールするトレーニング。これにより、物の操作、手先を上手に使う、球技やダンスなどの運動する力が向上し、注意力や集中力も培われます。




また当教室では、こうしたビジョントレーニングの要素を「運動あそび、感覚あそび、想像あそび、制作あそび」に融合させた、 “ビジョン&遊びプログラム”を展開していきます。
ご入会にあたり、事前に発達&ビジョン・アセスメント(課題についての見立てと支援方法の検討など)を受けていただきます。それぞれのお子さんに必要な「見る力」を把握し、お子さんへのアプローチの仕方や、プログラム内容に反映していきます。

ご入会までの流れ

発達&心理とビジョン・アセスメント
入会に際して、臨床心理士がお子さんについてお話を伺い、全体的な発達の特徴および、「見る力」についてのアセスメントをさせていただきます。
その結果から、子どもさんに必要なトレーニング内容やアプローチ方法などを検討し、プログラムに反映いたします。

スケジュール・料金のご案内

◎年 会 費:10,000円(臨床心理士/公認心理師による発達アセスメント、ビジョンチェックが含まれます)
◎グループトレーニング月謝(定員3名):10,000円/月、月3回(年間36回)
 レッスン時間:50分
 対象:3歳~小学4年生              
◎個人トレーニング料金:1回5,000円/30分
 対象:2歳 ~ 成人


随時、無料体験を実施しております。まずは、お気軽にご連絡ください。

子どもさんへのより総合的な発達支援をご提供します
お子様の発達や、気になることについて、個別の相談をお受けします。
また、ご希望があれば知能検査・発達検査/神経発達検査などの心理検査も実施いたします。
保護者様や園・学校からの依頼により、園や学校に訪問してお子様の様子を観察し、発達支援についての情報共有、連携を取らせていただきます。(これらは、別料金が発生します)
教室について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にご相談ください。


目とカラダの発達教室cont-e
〒433-8111 静岡県浜松市中区葵西2丁目23-16ワークオフィス葵101号室
TEL:053-488-5186

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ